RCNからのお知らせ

インターネットバンキングの不正送金を行う不正プログラム等に関する注意喚起のご案内(2015/04/20)

平素はRCNインターネットサービス「みねっと」をご利用いただき、誠にありがとうございます。

昨今、インターネットバンキングを通じた不正送金被害が多発しており、昨年平成26年から被害が急増しております。
被害急増の理由の一つに、より巧妙化されたウイルスの出現などがあります。
このような事態に対し、米国連邦捜査局(FBI)を中心として、不正プログラム等の国際的な感染駆除作戦が行われており、日本の警察庁も参加しています。
現在警視庁では、総務省において実施している「官民連携による国民のマルウェア対策支援プロジェクト(ACTIVE)」とも連携しながら、プロバイダ等を通じ感染端末の利用者に対してウイルス駆除依頼なども行っております。
詳しくは下記サイトをご覧ください。

警視庁の取組み(外部サイト)
ネットバンキングウイルス無力化作戦の実施について
http://www.keishicho.metro.tokyo.jp/haiteku/haiteku/haiteku504.htm

このような事態に巻き込まれない為に、インターネットバンキングなどをご利用の方は、日頃から下記のような対策を実施し十分ご注意ください。
またウイルス感染の事実が無かった場合もセキュリティ対策を意識しながらご利用いただくようご注意下さい。

  • Windwos Updateの実施
  • JavaやFlash Playerなどを常に最新の状態に保つ
  • ウイルス対策ソフトの導入
  • オンライン上で使用しているパスワードなどは、なるべく同じものの使用は避け定期的に変更する

RCNからのお知らせ

月別お知らせ記事

  • よくあるご質問
  • ご意見・ご質問
トップへ
close
menet