RCNからのお知らせ

当社ポータルサイトのセキュリティ強化について(2019/04/10)

平素は弊社ケーブルテレビ・インターネット・電話サービスをご利用頂き誠にありがとうございます。

このたびRCNでは、より安全にポータルサイトなどをご利用いただく為に、2019年4月22日より、ポータルサイト全体に対し、常時SSL化(https化)を実施いたします。
アクセスURLが変更となりますが、変更前のURLへ接続された場合、自動的に新しいURLへ接続される為、ブラウザのホーム登録や、お気に入り登録を変更いただく必要はございません。

 

[変更前] http://www.rcn.ne.jp → [変更後] https://www.rcn.ne.jp

 

なお、このたびの対策により下記以外の環境では当社ポータルサイトが正常に表示できない場合があります。
メーカーサポートの期限切れに伴うセキュリティ上の観点からも、最新バージョンへのアップデートをお勧めいたします。

【パソコン】

[OS]

  • Windows 7以上
  • Mac OS X 10.9以上

[ブラウザ]

  • Internet Explorer 11以上
  • Microsoft Edge
  • Chrome 30以上
  • Firefox 27以上

【タブレット・スマホ】

[OS]

  • Android 5以降へのバージョンアップ推奨
  • iOS 9以降へのバージョンアップ推奨

[ブラウザ]

  • Chrome 30以上
  • Firefox 27以上

 

現在ご利用中の端末において、「Google」や「Yahoo! JAPAN」のサイトが正常に表示されている場合は特に対策の必要はありません。


SSL(https)とは?

SSL(Secure Sockets Layer)とは、インターネット上におけるウェブブラウザとウェブサーバ間でのデータの通信を暗号化し、送受信させる仕組みのことです。
インターネット上で頻繁に送受信される氏名・住所・メールアドレスなどの個人情報や、ショッピングの決済に必要なクレジットカード情報、ログインに必要なID・パスワードといった情報は、常に悪意ある第三者から狙われております。
SSLは、これらの重要な情報を、悪意ある第三者による盗聴を防いだり、送信される重要な情報の改ざんを防ぐ役割を持っています。
これまでは個人情報を入力する場面など、重要な情報をやり取りする場面のみで通信を暗号化する方法が用いられてきましたが、これをウェブサイト全体に広げる方法が常時SSLです。
GoogleやYahoo!JAPANといった検索サイト、TwitterやFacebook、InstagramといったSNSもユーザ保護の観点から常時SSL化されており、インターネット全体のトレンドになっております。


最新版ブラウザ

RCNからのお知らせ

月別お知らせ記事

  • よくあるご質問
  • ご意見・ご質問
トップへ
close
menet